骨盤のゆがみが女性に与える影響

女性は骨盤がゆがむことで美容の面や生理痛、冷え性など女性特有の体の異変なども大きく現れてくるので注意が必要です。

サイトマップ

骨盤のゆがみが女性に与える影響
トップページ > 骨盤のゆがみ > 骨盤のゆがみが女性に与える影響

骨盤のゆがみが女性に与える影響

骨盤がゆがむことは体にとって様々な影響を与えてしまいますが、それは見た目だけの問題ではありません。

女性は骨盤がゆがむことで美容の面や生理痛、冷え性など女性特有の体の異変なども大きく現れてくるのです。骨盤がゆがむことで太りやすいことは勿論ですが、それ以外にもどんな影響が出てくるのかここでは考えてみましょう。

まず骨盤画ゆがめば、筋肉のバランスが崩れますが、腰からお尻の筋肉が崩れてボディラインが崩れます。

骨盤がゆがんで背骨が曲がってしまうと、ゆがんだ部分をカバーしようとして背中の筋肉が緊張してしまいますからおなかの筋肉が逆にゆるんでぽっこりと膨らんで太った状態になります。

骨盤の歪みは他にもO脚、X脚の原因にもなりますし、大たい骨も開いてしまいますから、まっすぐに立っているつもりでもなんだか足がゆがんで見えるのです。

そして運動をしたとしても脂肪の燃焼が悪くなりますが、これは骨盤を包んでいる筋肉のバランスが崩れているので余計な脂肪がついているのです。

それに伴い、疲れやすくなったりもします。ざっと今紹介しただけでも骨盤の歪みが影響して起こす外的な症状というのは女性にとっては悩みの種です。

骨盤がゆがんだことで女性ホルモンのバランスも悪くなり、冷え性や生理痛、生理不順、肌荒れなども影響が出るといわれていますから、骨盤を正しい位置に戻すためにも、骨盤ダイエットは必要なのです。

特に女性は骨盤が広がりやすいので、骨盤矯正グッズをうまく活用して正しい位置に戻しましょう。