骨盤のゆがみの原因3

なぜ骨盤はゆがむのでしょうか。それは人によっても違いますが、一般的には5つの原因が考えられます。

サイトマップ

骨盤のゆがみの原因3
トップページ > 骨盤のゆがみ > 骨盤のゆがみの原因3

骨盤のゆがみの原因3

骨盤ダイエットをする必要があるということは、つまり骨盤がゆがんでいることになりますが、いつの間にゆがんだのかと心当たりのない人もいるかもしれません。

しかし人は知らない間に少しずつゆがんでいるのです。

人間は健康を維持するためには骨盤が正しい位置に無ければいけません。しかし自分ではゆがませているつもりも無いのですが、自然にゆがんでしまいます。

その理由は骨が変形してゆがんでいるというのではなくて、骨盤の周りについている筋肉がバランスを崩してしまい、筋肉につながるはずの骨が引っ張られて正しい位置からずれているのです。それがゆがんだ状態です。

なぜ骨盤はゆがむのでしょうか。それは人によっても違いますが、一般的には5つの原因が考えられます。まずは普段の生活をする上で姿勢が悪い人はゆがんでしまいます。

同じほうの肩にかばんをずっとかけて歩いている人や片足だけを組んで座っている人などは注意しましょう。また運動不足も骨盤の歪みにつながります。腹筋や背筋が衰えているので骨盤画開いてしまうのです。

またうつ伏せに寝ていたり横向けに寝ていたり、睡眠のときの姿勢もかかわっていますし、敷布団のやわらかさにも問題があります。

そして女性は妊娠、出産の際に骨盤は開いてしまいますから、そのままになった状態で太ってしまうケースもあります。骨盤の開きは誰にでも起こりえることですから骨盤ダイエットが必要な人は多いのです。