骨盤のゆがみの原因1

骨盤のゆがみの原因は一つではなく、様々なことが重なってゆがみがおきています。その原因をいくつか確認してみましょう。

サイトマップ

骨盤のゆがみの原因1
トップページ > 骨盤のゆがみ > 骨盤のゆがみの原因1

骨盤のゆがみの原因1

骨盤のゆがみはなぜおきるのでしょうか。

骨盤のゆがみの原因がわかればいいのですが、わからないままだと骨盤ダイエットをしていても根本的な原因の解消ができませんから、これでは骨盤のゆがみを解消させることができません。

骨盤のゆがみの原因は一つではなく、様々なことが重なってゆがみがおきています。

例えば子供のころ、骨盤がしっかりと固定されていないときに、外から強い力が加わって、腰をぶつけたことが原因であるという人もいると思いますし、いつもかばんを持つときに同じ手に持っているので片方ばかりが傾いている、足を組むとき同じ方向ばかりを組んでいる、無意識に同じ方向をいつも向いているとか姿勢が悪い場合、仕事でデスクワークが多くでいすに座る生活を中心に送っている人なども、骨盤のゆがみがおきやすい人です。

また普段はいている靴も関係しています。あまりヒールの高い靴ばかりを履いている問い骨盤がゆがんでしまいます。

いつも横むきで丸まって寝ている人、下着のサイズが合っていないのにずっとつけている人、運動不足で筋力が低下している人、老化による骨盤のゆがみ、妊娠出産による骨盤のゆがみ、ストレスによるゆがみなど、本当に骨盤のゆがみの原因というのは様々で人によってはまったく原因が違います。

ほとんどの場合が無意識農地に一方に集中していること、姿勢が悪いことなど普段の生活習慣が原因であることが多いとされています。

ダイエットを始める前に、なぜ自分の骨盤がゆがんでいるのか考えることが重要ですね。