座り方で骨盤矯正

骨盤に負担がかからない、正しい姿勢でいると、ゆがみが解消できてスリムなボディになれます。

サイトマップ

座り方で骨盤矯正
トップページ > 骨盤矯正 > 座り方で骨盤矯正

座り方で骨盤矯正

骨盤を矯正するには、日常生活からのケアが大切です。

日常生活で、間違った座り方をしていたり、間違った立ち方をしていると、骨盤に余計な負担がかかり、バランスをとろうとして、ゆがんでしまうためです。

骨盤ダイエットでエクササイズなどをすると並行して、日常生活の姿勢も改善すると、より効果を出しやすくなります。

それに、正しい姿勢で座ったり、正しい姿勢で立ったりしていると、気持ちが引き締まります。シャキッとしてきます。そうすれば、仕事や勉強も効率的に進んでいきます。

骨盤に負担がかからない、正しい姿勢でいると、ゆがみが解消できてスリムなボディになれるだけではなく、心理的な面でもメリットが大きいのです。

骨盤のゆがみを解消するただしい座り方をご紹介します。まず、背筋を伸ばして、椅子に深く腰掛けます。浅く腰掛けてはいけません。深く腰掛けます。

座面にお尻を付ける前に、意識してキュッと引き締めるようにしましょう。座ったら、膝から下をぴったりとそろえるようにします。だらんと開いてはいけません。ピシっと閉じます。

こうすると、体に余計な負担がかかりません。いつも正しく座るのを心がけるのが難しい人は、グッズを利用してもいいかもしれません。

椅子にのせる、くぼみのある骨盤ダイエット用のクッションが発売されています。これを乗せるだけで、骨盤に負担がかからない、理想的な座り方をキープできます。

正座をするときは、背筋を伸ばして、きちんと座るようにしましょう。