正しい寝方で骨盤矯正

骨盤のゆがみを解消する寝方とは、体に負担をかけない寝方のことです。そのポイントをぜひおさえておきましょう。

サイトマップ

正しい寝方で骨盤矯正
トップページ > 骨盤矯正 > 正しい寝方で骨盤矯正

正しい寝方で骨盤矯正

日常生活を気を付けると、ゆがんでいた骨盤が矯正されていきます。骨盤は、体の中の中心的な役割を果たす部分で、ここがゆがんでいると、下半身太りはもちろん、顔のゆがみ、二の腕のたるみ、O脚など、体全体のゆがみが引き起こされてしまいます。

さらに、冷え症、肩こり、腰痛などの健康状態の悪化も引き起こされます。骨盤がゆがんでいると、血流が滞ってしまうため、冷え症や肩こり、腰痛が引き起こされてしまします。

ルックスの美しさのキープはもちろん、健康的な生活を送るためにも、骨盤のゆがみ解消は大切です。

日常生活のゆがみは、例えば寝方でも解消できます。私たちにとって、睡眠というのは大切ものです。健康を維持するために、なくてはならないものです。

体の疲れを取るような、満足できる睡眠をとるためにも、正しい寝方を知っておくと良いでしょう。

骨盤のゆがみを解消する寝方とは、体に負担をかけない寝方のことです。そのためには、枕選びから気を付けるようにします。

枕は、頸椎に負担をかけないように、適度な固さのものを選びます。固すぎても、柔らかすぎてもいけません。また、低めの枕を選ぶことがポイントです。

布団選びにも気を配りましょう。布団やベッドも、適度な固さのものを選ぶようにします。やはり、固すぎても柔らかすぎてもいけません。

寝るときは、あおむけに寝るようにしましょう。うつぶせよりもあおむけのほうが、体に負担がかかりにくいです。