仙骨を鍛える骨盤体操

仙骨を鍛えて、ゆがみを解消できれば、生理痛や不妊、さらに肌荒れなどの症状を改善が期待できますよ。

サイトマップ

仙骨を鍛える骨盤体操
トップページ > 骨盤体操 > 仙骨を鍛える骨盤体操

仙骨を鍛える骨盤体操

仙骨とは、骨盤の中にある骨です。仙骨(仙椎)は、女性ホルモンと深くかかわっている骨です。

仙骨を鍛えて、ゆがみを解消できれば、生理痛や生理不順、不妊、さらに肌荒れなどの症状を改善できます。ゆがみによって阻害されていた血流が改善されて、症状を改善できます。

仙骨を鍛える体操は、うつぶせに寝て行います。うつぶせになり、両手を前に出し、肘を90度に立てます。足の膝を約90度に曲げて立たせ、左右にゆっくりと振ります。呼吸に合わせて振るようにします。

息を吐くときは右に、息を吸うときは真ん中の位置に、息を吐くときは左に、息を吸うときは真ん中の位置に戻す、という具合です。

骨盤体操は、とても簡単にできる体操です。空いた時間に、ちょっとの手間をかけて行うことができます。特に仙骨を鍛える体操は、寝そべって、脚を左右に振るだけなので、テレビを見ながら、雑誌を読みながら、「何かをしながら」無理なく行えます。

骨盤体操をしたからと言って、すぐに矯正できるわけではありません。毎日継続して、圧力を加えつづけることが必要です。そのためにも、自分にとって無理のない体操を選ぶといいでしょう。

そして、無理はいけません。早く矯正したいからと言って、何度も何度も、長時間、無理して行っていると、かえって負担がかかって悪影響を及ぼしてしまいます。

生理痛は、骨盤のゆがみによって解消できる症状の代表例です。体操を続けて、ぜひ改善につなげたいものです。