ゆがみを解消する骨盤体操

骨盤体操でゆがみを解消することでどういった効果が期待できるのか、またその具体的なやり方も紹介します。

サイトマップ

ゆがみを解消する骨盤体操
トップページ > 骨盤体操 > ゆがみを解消する骨盤体操

ゆがみを解消する骨盤体操

体操で、骨盤のゆがみを解消しましょう。骨盤体操は、高いダイエット効果があります。下半身太りに悩んでいる人には、ぜひ行ってほしい体操です。顔のむくみ、顔のゆがみ、二の腕のタプタプ、0脚やX脚など、脚のゆがみの改善にも効果があります。

骨盤は全身とつながっていて、中心的な役割を担っています。ここがゆがんでいると、体のさまざまな部分に悪影響をもたらしてしまいます。逆に、骨盤を矯正することによって、全身的な症状を改善させることができるのです。

骨盤体操をすることにより、それまで悩んでいた症状がウソのように治ってしまった、という声が多く寄せられています。

これからご紹介するのは座ってできる体操です。両足を前に、やや開き気味にまっすぐにのばして座ります。右手は後ろに付きます。この時、安定感を出すために指を広げると良いでしょう。

左手は、股間の間に置きます。息を吐きながら、右側に体をひねって、左手を右手の上に重ねるようにします。息を吸いながら、元の位置に戻します。

この体操で、ゆがみを矯正できます。

ただしこれは、骨盤が左側にゆがんでいる場合に有効となる体操です。右側にゆがんでいる場合は、逆にして行います。左手を後ろに付き、右手を股間の間に入れ、息を吐きながら右手を左手の上に重ねるようにして、息を吸いながら元の位置に戻します。

一度だけやって、すぐに矯正できるものではありません。ペースを決めて、毎日続けましょう。