骨盤と生活習慣2

骨盤ダイエットをしながらも生活習慣に気をつけることは重要な事です。その理由を確認しておきましょう。

サイトマップ

骨盤と生活習慣2
トップページ > 骨盤について > 骨盤と生活習慣2

骨盤と生活習慣2

骨盤ダイエットをしながらも生活習慣に気をつけることは重要な事です。なぜなら生活習慣に気をつけることこそが、実はダイエットの一番の方法だったりもするからです。ダイエットで成功したいと思っている人は骨盤がゆがまないような生活をしなければいけません。

一番気をつけたいことは座るときの姿勢です。猫背になっていませんか?足を組んでいませんか?

どうしても足を組まないと落ち着かない人もいると思いますが、そういった人は、出来るだけ左右交互に足を組むようにしましょう。それから立っているときの姿勢にも気をつけましょう。猫背にならないようにして、片方の足だけに重心がかからないようにする事も重要です。

三つ目に気をつけたい点としては歩くときの姿勢です。

こちらも猫背になっていてはいけません。猫背は骨盤をゆがませる一番の原因になりますから絶対にやめましょう。

また歩くときに、かばんを片方の肩ばかりにかけている人がいますが、これも直さなくてはいけません。両方の肩に均等にかばんをかけるように気をつけましょう。重いかばんを肩からかけているという人は特に気をつけましょう。重いと体も重みでそちらに傾いてしまいますから、それによって骨盤がゆがんでしまうのです。

そして靴も重要です。足にあっていない靴をはいたり、かかとが磨り減っている靴を履いていると体が斜めになってそのバランスを維持しようとして骨盤は傾くのです。

ヒールの高い靴も、歩きにくいですから自然に猫背になり骨盤がゆがみます。骨盤ダイエットのことを考えるのであれば、これらの生活習慣にも気をつけていきましょう。