健康の基本は骨盤から

骨盤は私たちの健康にとって大変重要な部分だということはご存知ですか。そのように言われる理由をぜひ確認しておきましょう。

サイトマップ

健康の基本は骨盤から
トップページ > 骨盤について > 健康の基本は骨盤から

健康の基本は骨盤から

骨盤は私たちの健康にとって大変重要な部分だということはご存知ですか。健康に毎日過ごすための体調や運動能力に大きく関わっている骨盤が正しい形を保たずに歪んでしまうと、私たちの普段の生活に支障をきたすことがあります。

骨盤は、仙骨(せんこつ)、腸骨(ちょうこつ)、恥骨(ちこつ)、坐骨(ざこつ)、尾骨(びこつ)これらのパーツの骨が組み合わさり形成されています。

この骨盤により上半身のバランスを取ったり、股関節と連動し歩行をしたり、腸や子宮などの内臓を保護したりと、人間が安全で健康に生活するための当たり前だと思っている行動の起点となっている部分なのです。

大切な骨盤が日々の積み重ねの生活習慣などから正しい形状を保てずに歪んでしまうと、上半身の体型の崩れ、筋肉の緊張、下半身の体型の崩れなどを引き起こします。

上半身の体型が崩れると、猫背・下腹部の張り出し・肺の圧迫・二重あごなどの原因となり、下半身の体型が崩れると股関節の違和感や痛み・ひざの痛み・O脚やX脚・腰痛などの原因となります。

これらの上下体型の崩れにより骨格が変形することで内臓を圧迫し、消化不良・呼吸障害・生理不順・むくみ・冷え性などの症状が出てしまいます。

また、骨格が崩れ重心を取る際に正常なバランスを取れなくなることで筋肉が緊張し、関節・腱に負担をかけ肩こり・腰痛などの筋肉を傷めるケースも多いのです。

このように、私たちの体に大きく影響を与える骨盤は常にケアを行い、正しい形状を保つことで健康で元気な生活を送ることができるポイントとなります。