骨盤を左右に押す

骨盤ダイエットの中で骨盤を左右に押す体操も基本になります。押すというか、押し込む感じでやると上手くいきますよ。

サイトマップ

骨盤を左右に押す

骨盤を左右に押す

骨盤ダイエットをすると、ゆがんでしまった骨盤が、正しい位置に戻されるので、スリムになれます。下半身太りが解消できるはもちろん、顔のむくみ、ゆがみ、O脚の改善などにも役立ちます。

つまり、体の中から健康になれるのです。冷え症や腰痛、肩こり、生理痛の解消に役立ちます。

骨盤のゆがみには、開いているタイプ、反っているタイプ、ずれているタイプの3タイプがあります。

重点的に骨盤ダイエットを行うときは、それぞれのタイプに合った体操がおススメですが、まずは基本の体操からマスターするといいでしょう。基本の体操は、全てのタイプに効果があります。

骨盤を左右に押す体操は、基本の体操です。押すというか、押し込む感じです。

まず、姿勢を正しくしましょう。骨盤体操は、正しい姿勢、正しい方法で行わないと、効果がないばかりか、骨盤をゆがませてしまうからです。

脚を肩幅に開いて立つのが、正しい姿勢です。大転子の位置(大腿骨の上部にある丸い突起です。足の付け根付近の出っ張った部分)に手を当てます。その状態をキープしたまま、腰を大きく右方向に押します。大転子に当てた手で、骨盤を押し込むようなイメージで行うと効果的です。

次に左側も同様に、押し込むような気持ちで左側に押し出します。左右交互に行い、計10回で1セットです。

腰を倒したときに、上体が前後に倒れないように気を付けましょう。上体はきちんと起こし、動かさず、腰だけを左右に動かすようにします。