骨盤を回す

骨盤を左右に回す体操が基本になります。とても簡単にできる体操ですので早速チャレンジしてみましょう。

サイトマップ

骨盤を回す

骨盤を回す

骨盤ダイエットは、ゆがんでしまった骨盤を正しい位置に戻すために、ぜひ行ってほしい体操です。短い時間でできる簡単な体操なので、続けやすいはずです。

骨盤のゆがみには、反っているタイプ、開いているタイプ、ずれているタイプの3種類あります。ピンポイントで考える場合、それぞれのタイプに合った体操を行うべきですが、まずは基本の体操をマスターしてからにしましょう。

骨盤を左右に回す体操は、基本の体操です。とても簡単にできる体操です。

まず、始めるときの姿勢を作ります。脚を肩幅に開き、両手を腰に当てます。この姿勢のまま、腰を大きく右に回します。その時、上体はまっすぐに起こしましょう。

顔はまっすぐ前を向いたままです。右に回す動作を10回行います。次に、腰を左側に大きく回します。これも10回行います。左右10回ずつ、計20回回して1セットです。

腰を回すときに、つま先やかかとが床から離れないようにしましょう。足はしっかりと床に付けます。両足を前に向けたまま固定し、腰だけを動かすようにしましょう。

骨盤ダイエットは、間違ったやり方でやると、効果がないばかりか、かえって骨盤をゆがませてしまいます。ただしやり方で行うようにしましょう。そして、無理をしないこと。

痛くてもガマンして続けるのはいけません。

体操に加えて日常生活の送り方も改善させると、効果が倍増します。歩くときには姿勢を正して歩きましょう。立ったり座ったりするときも同様です。