産後に太りやすくなる理由

「産後ダイエット」という言葉が表しているように、産後はとても太りやすくなります。その理由を確認しておきましょう。

サイトマップ

産後に太りやすくなる理由
トップページ > 産後の骨盤ダイエット > 産後に太りやすくなる理由

産後に太りやすくなる理由

産後には妊娠中に余計な脂肪がついてしまった人、太りすぎてしまった人がダイエットをする事が多いですが、産後太りの人は骨盤ダイエットがおすすめです。

骨盤のゆがみを綺麗に直せば、それだけで痩せることができるのです。妊娠中や出産をした女性というのは骨盤がゆがみます。

赤ちゃんは骨盤を通って降りてきますからその際に骨盤がゆがんだ状態になるのです。ゆがんだままの状態になってしまうと、実は元のような体型に戻ることが出来なくなるケースもあるのです。

骨盤が元通りにならないために、産後は太りやすくなったり、太ったままになったりします。出産をした女性の骨盤をレントゲンで撮影してみると、骨盤が開いたままになっているというケースがとても多いのです。

このままにしておくと脂肪が簡単にゆがんでいる場所についてしまいますから、太りやすい体質になり、太ったままの状態になってしまうのです。

骨盤のゆがみを直せば、こうした太りも改善させることが出来ますから、まず産後は開いた骨盤を閉じさせるようにしなければいけません。

産後のダイエットとして色々な方法があると思いますが、骨盤ダイエットはおすすめです。

産褥期とされる時期は、まだ体調も元通りではありませんから、産後6週間から8週間くらいたったら適度な運動を取り入れて骨盤ダイエットをしてみるといいでしょう。

産後の体でも続けられるほど手軽に出来るので、産前の体型どおりに戻りたいと思っている人は、毎日続けてみましょう。