骨盤とムチムチの関係

自分はムチムチした体だという方、ダイエットをする前にその根本的な問題を考えたことはありますか?

サイトマップ

骨盤とムチムチの関係
トップページ > 骨盤ダイエットの効果 > 骨盤とムチムチの関係

骨盤とムチムチの関係

ムチムチした体つきが悩みで、ダイエットを考えている人、実践する前に、その原因を考えてみてください。

骨盤のゆがみが原因でムチムチな体つきになっている場合、食事制限やジョギングなどをしても解消できません。

その場では少し改善されるかもしれませんが、ダイエットをやめてしまえば、元に戻ってしまいます。根本的な原因を解消しないといけません。

根本的な原因とは、骨盤のゆがみです。

例えば、お腹がポッコリしていて、悩んでいるという人。それは骨盤のゆがみが原因の可能性があります。背骨というのはS字形をしています。これが、骨盤のゆがみが原因で曲がってしまうと、体に余計な負担がかかってしまいます。

背中側の筋肉を緊張させて、ゆがみをカバーしようとします。背中側が緊張すると、お腹側は緊張が緩まります。そこで、お腹がポッコリと歪んでしまうのです。

どれだけお腹のツイスト運動をしても、お腹が引っ込んでいかない、という人は、お腹ではなく、まず背中の緊張を解いてあげるケアをしないといけません。

むくんだ顔も、実は骨盤のゆがみが原因のことが多いです。頭蓋骨の後頭部にある後頭骨は、骨盤と連動しています。

腰のあたりにある骨盤と、頭蓋骨は、こんなに遠く離れているのに、つながっているんです!呼吸するときに、骨盤の動きと同時に、少しずつ動いています。

だから、骨盤がゆがんでいると、後頭骨の動きが悪くなって、首や顔全体の筋肉がこわばってしまいます。そこで、むくみが引き起こされてしまうのです。